学術集会のご案内



<学会に参加される方はバナーをクリックして下さい(要パスワード)>

開催案内のダウンロードはこちら

【日程】
 会 期:2020年11月8日(日)<講演日> ※本学術集会はWeb学会となります。学会HPよりアクセスしてください。
 オンデマンド配信期間:2020年11月1日(日)~15日(日)
     配信期間内に抄録等の確認ができます
     11月8日にはZoomを用いて講演を行います
     11月10日以降に講演のビデオを配信します


【大会長】
 西井 正樹(白鳳短期大学)


【テーマ】
 作業療法教育における学生評価の再考


【開催趣旨】
 四半世紀の節目となる第25回日本作業療法教育学術集会の開催が決定され,テーマが「作業療法教育における学生評価の再考」となりました。2020年入学生より新しい理学療法士・作業療法士学校養成施設指定規則が適応されました。大きな変化としては,「総単位数の増加」「臨床実習」「教員要件」でありますが,今回は「学生の評価」に着目し,学生の評価がどのように変遷してきたのか,今後の動向をはじめ,学内での臨床実習に向けた取り組み,また作業療法参加型実習における臨床施設の取り組みなどをテーマとして学術集会を構成しました。特別講演では,本学会の会長であります東北福祉大学の佐藤善久先生に「作業療法教育評価の変遷とこれから」と題して,作業療法では今までどのように教育評価を行ってきたのか,今後どのようになっていくのかをお話ししていただきます。また教育講演として,藤田医科大学の鈴木孝治先生に「作業療法士教育におけるOSCEの導入と学生評価」と題しまして,OSCEの基礎からその実践方法までをお話ししていただきます。シンポジウムでは,各分野の臨床の作業療法士をお招きして,作業療法参加型実習についてお話していただきます。
 また,今回はCOVID-19の影響もあり,Zoomとオンデマンド配信による学会を行います。学会期間を11月1日から15日とし,リアルタイムでの講演日を11月8日(日)としました。もし見逃したとしても,録画配信を行います。初めての試みとなりますが,参加しやすい学会となります。皆さまのご参加をお待ちしています。


【プログラム】

11月8日(日)

09:30~    受付開始

10:00~10:05 開会式 学会長挨拶・連絡事項

10:05~11:10 教育講演 「作業療法士教育におけるOSCEの導入と学生評価」
                     藤田医科大学 鈴木孝治 先生

11:15~    日本作業療法教育学会 総会

12:30~12:50 演題発表 フラッシュトーク

12:50~13:20 演題発表質疑 各セッションに分かれての質疑

13:30~15:00 シンポジウム 「作業療法参加型実習を考える」
          身体障害領域 : 運動器ケアしまだ病院       作業療法士 衛藤道拓先生
          精神障害領域 : 訪問看護ステーションnorth-ACT 作業療法士 作間弘彬先生
          介護保険領域 : 合同会社BASEともかな FLOW  作業療法士 高島聡江先生

15:10~16:00 特別講演 「作業療法教育評価の変遷とこれから」
                     東北福祉大学 佐藤善久 先生

16:00~    閉会式・次回開催案内

■一般演題発表形式及び募集■
演題募集要項(PDF形式)

1.演題募集内容
作業療法教育の学術的発展,教育者の資質と技能の向上に寄与する演題を募集します。発表形式は,11月1日から15日までホームページ上でポスターの掲示、11月8日にフラッシュトーク(1 分)のあと、質疑応答とします。

2.発表者の要件
演者が作業療法士である場合は,共同演者も含めて本会会員であることを条件とします。非会員の方が演題応募をする場合には,日本作業療法教育学会(http://www.joted.com/)に入会申し込みを行ってください。なお,演者の数は原則として 5 名までとします。

3.倫理的事項
最大限,倫理的な配慮を行って下さい。関係機関の倫理審査委員会などの承認を得た場合は,そのことを記載して下さい。発表内容に倫理的な問題が含まれると判断された演題は,不採択となりますので ご了承下さい。なお,利益相反(COI)がある場合は,本文の最後に明記して下さい。

4.執筆要領
執筆要領」にしたがって下さい。

5.演題の採否
演題の採否は、本学術集会事務局において決定します。また,養成教育や臨床教育の方法論考究に資する発表を採択する予定です。場合により,加筆,修正や発表形式の変更をお願いすることがあります。なお,抄録が所定の枚数を超過した演題は採択しません。

6.応募方法
演題発表は E-mail でのみ受け付けます。発表希望者は,メール本文に代表者(筆頭演者)の①氏名, ②所属,③連絡先(郵便番号,住所,電話番号) ,④E-mail アドレス,⑤共同演者名・非会員の場合は入会予定日を明記し,抄録ファイルを添付のうえ,件名を「第 25回日本作業療法教育学術集会 演題応募」として,下記応募先までお送り下さい。

7.応募先
第25回日本作業療法教育学術集会演題担当:酒井 ひとみ(関西福祉科学大学保健医療学部)
E-mail: sakai@tamateyama.ac.jp

8.演題募集期間
 2020年8月1日(土)~2020年10月4日(日)
 演題募集要項


■演題申し込み先■
関西福祉科学大学保健医療学部 酒井 ひとみ 宛
  E-mail:sakai@tamateyama.ac.jp

  記載事項:メールタイトル「第25回日本作業療法教育学術集会 演題申し込み」
  会員種別(会員・非会員),お名前,ご所属,ご連絡先住所,電話番号
   ※メール到着後,受付メールをお送りいたしますのでご確認ください


■参加申し込み先■
参加申込み(Google Form)と参加費支払い(PassMarket )は以下URLあるいはQRコードよりお願いします
必ず両方のサイトにアクセスして登録と支払いをお願い致します

参加申込み(Google Form)
https://forms.gle/fVjwfMfXChcfFo539


参加費支払い(PassMarket)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01eq87111zjit.html#detail


■参加申し込み期間■
 2020年8月1日(土)~2020年10月30日(金)


■学会参加の流れ■
学会参加の手順(PDF形式)

両方のサイトにアクセスし,登録と支払い終了
               ↓
学会事務局より学会のアクセスのためのパスワードが送られてきます
               ↓
学会のホームページのバナーよりアクセスしてください
*11月8日の講演会については,別途Zoomのパスワードが登録メールに送られてきます

【Facebookページ】
 最新の情報はこちらからご確認下さい


【主催】
 日本作業療法教育学会